いたま市にLRTを導入しよう! さいたま市の環境と公共交通システム研究会
〒338-0837
埼玉県さいたま市桜区田島5-19-1
TEL・FAX 048-838-8375
Mail:info@saitama-lrt.jp
〜環境にやさしい東西公共交通の早期導入で地域の活性化を〜

今、なぜ都心は軌道系公共交通なのか

欧米では、基幹交通の歴史をこう表現しています。
20世紀前半が鉄道の時代、後半が車社会によるモータリゼーションの時代、そして21世紀の都市交通はLRTと自動車の共存時代と言われています。

〜「車社会のリ・デザイン」より引用〜

 日本では欧米より10年送れてモータリゼーション時代が到来し、自動車交通に依存した社会が出来上がり、交通渋滞の発生や路上での違法駐車ならびに排気ガスによる深刻な環境問題と、車社会の脆弱性を露呈しています。
 しかし、車の知能化の進展で安全性や快適性が高まることでさらに車社会が発展するかとなると、都心でのトランジットモール化や少子高齢化と相まって需要が減り、地方自治体の財政難もあり、今後は建設コストが安く乗り降りが便利で環境にやさしい公共交通との共存で新しい時代を築いていくことが必要です。

サイトトップヘ


Copyright (C) 2006 さいたま市の環境と公共交通システム研究会